FC2ブログ

クロノグラフ

ARTICLE PAGE

黄金郷に向けて

異動となる仕事の仲間を
送り出す会が続き、
久しぶりに肝臓を休める。


子供達が寝静まった後、
vivids ssp.に向かい、
自力脱出しているボトルの上蓋を開けた。





菌糸トラブルから
累代の危機に瀕している
モーレンカンプオウゴンオニクワガタ♀が
浮上していた。


♀が数少ない為、
無事の活動に安堵すると、
もう一つ姿を確認した。





このサイズなら
♀の方が有り難かったが、
少数の為贅沢は言えない。


既に自力脱出し、
後食済みの種親候補達は
成熟待ちとなる。





ブラックジャックを彷彿させる
♂のサイズは、





57.6mm


そして今季最大♂は、





金色に輝き見惚れてしまう





58.5mmとなる。


モーレンカンプオウゴンオニと
モセリの産卵数とサイズが
私の課題となる中、
黄金郷安泰に向けて再び試行錯誤する。


※オークションにて出品中





Comments 2

山梨・鈴木  

セーケンさん
こんばんは。
モーレンカンプオウゴン、うちも10頭いた幼虫が1本目の菌糸瓶で謎の死を遂げており、残り3幼虫となってしまいました。
温度管理は完璧なので、菌糸がダメだったのかも!?
オスメスに分かれなかったら、相談させてください。

2018/04/03 (Tue) 18:50 | EDIT | REPLY |   

セーケン  

>山梨・鈴木さん

こんばんは!

10頭が一本目で3頭まで
減ってしまったのですか?!

温度は問題ないのであれば
菌糸なのでしょうね。。。

実は我が家も大変少なく、
今回もしかしたらお力添えに
至らないかもしれません。

メールでの個別対応は
今迄通りとなりますので
ピンチの際はご連絡下さい。


2018/04/04 (Wed) 04:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

リンク

TOTAL

ON LINE

黄金F2へ向けて
PREV