FC2ブログ

クロノグラフ

ARTICLE PAGE

so cool

2019.4.14
7:25


Twitterで仲良くさせて頂いている
ゆずクワさんが我が家に到着したと
連絡を頂いた。


急いで髪を乾かしながら
採集道具を手に家を出た。


車に近付くとゆずクワさんが
降りられ、挨拶を交わし、
助手席に乗り込んだ。


助手席側のカップに
ブラックコーヒーの缶コーヒーが
置いてあり、これが私に向けた物と
話され、再会早々おもてなしを受けた。


ぼんこさん宅に向けて車を走らせる道中、
twitterの話や飼育の話、採集の話で
夢中になり、ぼんこさんからの
LINEにも気付かず、


AM 8:45


ぼんこさんと再会するや否や
「どちらかLINE見て下さいよ」と
対応の不味さを指摘され、
笑みを浮かべつつ頭を下げ
ぼんこさんの車に乗り換えた。


本日はカフェレストサイトーの
ハンバーグを食べに行こうと前以て
お誘いを頂き、3人で向かった。


道中はとても為になる飼育の話を聞け、
なるほどと頷く事が多かった。


AM 11:45


ハンバーグの前に
私が以前から目を付けていた
ポイントに車を走らせ、
私は採集装備を施した。


ぼんこさんはサンダルから靴に変える程度、
ゆずクワさんも何かを装備する事も無く
私の後に付いて歩いた。


出来る限り歩き易いコースを選択し、
採集方法を伝え、リュックサックの中から
ガーバー取り出しゆずクワさんに
使い方を教えた。


枯れていた下草は春を前に
緑に包まれ始め、茨が我々の侵入を
拒むようにあちこちに伸びていた。


汗をグローブで拭いながら
ブラックダイヤモンドを探し歩く。


良さそうな材が目に入るが
先ずは手前の材をと確かめていると、
ゆずクワさんがその材に着手した。


材を割る音と割れた断面から
「居ると思いますよ」と声を掛け、
私はこの場所を離れ、独り探し歩いた。


材の中からは黒い甲虫が現れ、
今朝話していたマイマイカブリで
ぼんこさんに披露しようかと手にすると、
あの特有の匂いを放ち、
顔を顰める匂いに嫌気が差し手放した。


すると、遠くの方からぼんこさんの
声が聞こえる気がした。


フードを取り、
耳をそばだてる。


確かにぼんこさんの声がする。


先程の材から出たかと
戻って行きながら私も声を掛ける。


そしてはっきりと聞こえた。


「セーケンさーん、オオクワ出ましたよー」


オオクワガタと認識出来ているなら
狙った新成虫か。


しかし、この違和感は何だ。


何故もっと喜ばない。


冗談なのかとぼんこさんとゆずクワさんの
下に戻ると、





見事な大歯の姿があった。





斧を渡したゆずクワさんが


「手が震えてます」


と言い、ハイタッチを交わすも
ブラックダイヤモンド採集の
雄叫びには程遠い。


何だ、神奈川県民はこんなスカした
cool guysなのか。


オオクワガタでは動じないのか。


巨大な疑問符を頭の上に浮かべながら
2人の顔を伺った。


ぼんこさんは
疲労で座り込んでいる。


ゆずクワさんはオオクワガタの周りで
ウロウロしている。


この材からまだ出てくるかもしれないと
探すも、残念ながら他は
抜け出てしまっていた。


この大歯を出す経緯を2人に聞くと、
ゆずクワさんがこの材を諦め掛けた時、
ぼんこさんがもう少し休憩をしたく
材を手前に引いた方が良いと
アドバイスを出した後、
ゆずクワさんが大きなクワガタの
お尻が見え、コクワガタではないなと
取り出すと大歯オオクワガタであったと云う。


オオクワガタを採りに来たが、
まさかこのタイミングで出るとは
思わなく、混乱中であった。


この後私とゆずクワさんは
斜面を登り降りを繰り返しながら
探すも追加を見つける事は出来なかった。


雨が降り始めたのを機に
斜面を降り、ぼんこさんを呼び
3人で車に戻った。


皆が汗を拭いながら
車の窓を全開にして風を浴び、
暫くして車を走らせると
ぼんこさんが急に大きな声で
大歯採集の喜びを発し、
3人が拍手と歓声を上げた。


通常の雄叫びが車中なのかと
違和感感じながらも、
ブラックダイヤモンド採集を
目にする事が出来て良かったと
改めて込み上げた。


空腹が通り越えて
気分が悪いまま、
カフェレストサイトーに向かい、
3人アシュオさんのハンバーグを嗜んだ。





ハンバーグを食べ終える頃には
空腹を通り越えた気分害は解消し、
更に空腹感に襲われオムライスを追加した。





我々3人とアシュオさん、
盆地アンテさんと飼育や採集の話を交わし、


PM 5:00


盆地アンテさんが帰られるタイミングで
我々も席を立った。


アシュオさんに手を振り、
帰りの道中の会話も途切れる事なく
皆無事に帰路に着いた。


神奈川県民のクールさには
慣れる事は無いが、
またこのパーティーで
ブラックダイヤモンド採集に
出掛けたいと思う。



Comments 2

D-HUNTER  

No title

はじめまして、クワガタ採集が趣味のD-HUNTERと申します。
近年ではなかなか見れない良い型のオオクワが出ましたね。
純粋な天然個体でしょうか?それとも放虫された個体が繁殖したもの?
ご自身ではどちらの可能性が高いと思われますか?

2019/04/28 (Sun) 10:12 | EDIT | REPLY |   

セーケン  

>D-HUNTERさん

こんばんは。
コメント頂きながら放置状態で申し訳ありませんでした。

眼上突起や前胸背板の形状から、純粋な国産オオクワガタと見ています。

明らかに可笑しなフォルムで無い限り、野外採集では純粋な個体と思ってます。

考え出したらキリがなくなりますので。

2019/08/18 (Sun) 02:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

リンク

TOTAL

ON LINE

NEXT
7thブラックダイヤモンド採集