FC2ブログ

クロノグラフ

CATEGORY PAGE

Category

bifidus 1/1

首の皮一枚継続

本日は飼育作業に打ち込む事が出来、オオクワガタを綴ろうか、それともモーレンカンプオウゴンオニクワガタを綴ろうか、タランドゥスを綴ろうかと考えていた所、ゴロファビフィドゥスの 産卵セットを崩してから本日はこの種に決めた。DAIZさんに支援頂き、2セットを組んだものの幼虫の姿は確認出来ず、コバエも洗濯網の中で増殖を続けていた為外にて半ば諦めながらケースをタライに放り出すと、卵とド初令が現れた。目を丸くしなが...

  •  0
  •  -

彼らの営みとセラー始動

DAIZさんに支援頂いたゴロファビフィドゥスの♀により次世代の可能性が出てきた中、雌雄共にガツガツ餌を食べる姿を見て、今がペアリングのタイミングと感じ、ペアリングコロシアムに投入した。お互い微動だにしなかった為、♂を♀の背後に設置した所、PM 9:10彼らの営みが始まった。その間、インペラトール用にとワインセラー稼働に向けて配線などを行い、vivids ssp.にて初稼働を行い、設定温度16℃まで降温を待った。その間、ビフィ...

  •  0
  •  -

ゴロファ支援

交流はボーリンフタマタ♀をお送りしてから始まった。発送後、産卵に成功され、累代に漕ぎ着かれた事から先日羽化記事を掲載したゴロファ ビフィドゥス幼虫をお送りして頂いたDAIZさんから、お忙しいにも関わらず、支援の手を伸ばして下さった。丁寧な梱包に感心しながら500ボトルを手に取った。私が♂1頭のみの羽化記事をご拝読後、連絡を下さり、ゴロファ ビフィドゥス♀をご送付頂き、無事生存着を果たした。この支援の手を差し伸...

  •  0
  •  -

Beetle精度

DAIZさんから譲り受けた産地:Peru Huancayo Junin累代表記:WF1ゴロファ ビフィドゥスが無事羽化した。蛹時、こんな細い角だと蛹回転で損傷するのではないかと危惧していたが、取り越し苦労に終わった。私の管理不足で6頭中1頭の羽化となった。カブトムシ飼育、精度を上げていかねばならない。...

  •  0
  •  -

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

リンク

TOTAL

ON LINE