FC2ブログ

クロノグラフ

CATEGORY PAGE

Category

ブラックハスタート 1/1

Black70

ベララベラ産ブラックハスタートを飼育しているが、何時もとは異なる菌糸種で何時もとは異なる容器のサイズで大型♂の羽化迄を確認していた。今夏採集に興じてしまい、自力脱出後気付かずに生き絶えてしまった70mmオーバーの教訓を生かし、取り出す事にした。身体の厚みから思わず声を上げ、掌に乗せた。長歯ブラックハスタートは私の好みであり、このサイズはもしやと急いでノギスに手を伸ばした。今期は諦めていた70mmオーバーが...

  •  1
  •  -

悩殺最大個体

久しぶりに身体を壊した。先日、冷たい海風に吹かれた事から夜中に悪寒と発熱に魘され、5日はほぼ歩かず家で回復を待った。やらなければならない事が多数ある飼育部屋vivids ssp.に向かい、明かりを点け、何時ものように瓶の確認をしていると、2018.1羽化のブラックハスタートが蛹室から脱出していた。手に取ると、先に羽化している個体よりも大きく感じ、劣化した菌糸がヘドロと化し身体に付着したものを綺麗に取り除き、確認する...

  •  0
  •  -

後悔先に立たず返し

ネタが尽きないとブログは毎日更新される。これでは以前のクロノグラフと変わらないと苦笑しながら、詰めたヒラタケ菌糸が使用可能な事から産卵セットを暴く事にした。この展開は、先日のデタニヒラタクワガタと同じ流れではないか。マットを食していたベララベラ産 ブラックハスタート幼虫達を製氷皿に拾っていくと、材で1人勝ちを納めた3令幼虫が一際大きく見えた。製氷皿には、17頭が集まり、上出来な内容となった。2本目への交...

  •  0
  •  -

初めてのブラックエンブレム

カワラタケ800ボトル内部でプラスチックを擦る足音を聞き、上蓋を開けて覗くと大きなお尻が見えた。確かマット飼育では無い筈とボトル表面に貼り付けたラベルを確認すると、カワラタケ1本返しと知る。もし、2本目を的確に交換していたら、そんな後悔の念に駆られる雄が現れた。このノコギリ属とは考えられないどっしりとした体格と、漆黒の艶に魅了されながらお尻を確認すると、お尻に薄っすらとオレンジ色の紋が刻まれたフルブラ...

  •  0
  •  -

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

リンク

TOTAL

ON LINE