FC2ブログ

クロノグラフ

CATEGORY PAGE

Category

Hexarthrius 1/1

活動と召喚

1400ボトルにて蛹室を動き回るリノケロスフタマタクワガタ♂を確認した。蛹室の天井を崩すと、最終体重18.7gから大きく綺麗に羽化していた。取り出し撮影していると、大顎を振り翳しながら威嚇をし続けていた。とても勇ましい姿に惚れ惚れしながら、サイズを計測すると、87.3mmであった。♀のボトルを確認すると、既に蛹室から脱出していた。サイズは、43.7mmとごく平凡なサイズとなった。このリノケロスペアはまだ控えている個体が...

  •  0
  •  -

新参ヘクサトリウス

先日インペラトールをお送り頂いたクウガさんが、オマケとして同梱されたプリンカップは、初飼育となるサヌチフタマタクワガタであった。学名: Hexarthrius sanuchi累代:CBF3産地: カンボジア カンポット州 Mt.Bokor産プリンカップから取り出そうとしたが、真ん中のプリンカップから顔を覗かせた幼虫はインペラトールと同じくど初令であった為、もう少し成長してから入れ替える事にした。オマケ…なんて素晴らしい響きなんだ。クウガさんの...

  •  0
  •  -

杜撰セット

上翅が収まらなかった♂と、販売に漏れた♀で同居させ、2018.1.30にセットしていたフォルスターキヨタミのセットを確認する事にした。それは中途半端に埋めた材から青黴を目にしたから。三本のカワラ材を取り出し、材に力を込めると、初令が現れた。セットから約40日は早過ぎる解体か。然し乍ら材の状態が宜しくない為、解体を続行させた。フタマタは表面産みの為、日数が経っていなければ材の芯近くまで割る必要は無い。同じような...

  •  0
  •  -

啓蟄リノケロス

2018.2.25スマトラ島 ベンクール産リノケロスフタマタクワガタ♂が浮上してきた。私は蛹室から取り出す事はせず、自力で蛹室を抜け出すのを待つ派の為、もう少し動きが見えたらと放置した。普通の月曜日にヒラタケ12ブロックを詰め終えると日付が変わっていた。リノケロスを覗くと、完全に活動開始していた。twitter上でリノケロスを探している方とコンタクトを取っている為、後程連絡を入れる。啓蟄の日に活動を開始したリノケロス...

  •  0
  •  -

腐ってもボーリン

腐っても鯛そんな言葉が良く似合う出品となった。先日から符節欠けの無いボーリンフタマタを標本用として出品したところ、生体ペアクラス並みの価格で落札された。今まで亡くなった場合、符節欠けもあって捨てていたが、腐ってもボーリンの言葉が良く似合う。また、入札された方々の評価を眺めていた所、とても高評価の方ばかりが入札され、展足をされる方々は、性格上配慮が行き届く方々に映った。コレクターの方々の需要があるの...

  •  0
  •  -

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

検索フォーム

リンク

TOTAL

ON LINE